投稿

Foldable, Slidable OLED による新たなIT用Displayの世界

解説 :占部哲夫( UBI Research )
聞き手:服部 寿( 分析工房 )
UBIリサーチ:https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ

内容
・Foldable OLED の応用商品
・Foldable Phone 出荷数推移
・商品化された Foldable Note PC
・Foldable Note PC の使い方
・Slidable OLED
・Foldable, Slidable OLED が拓く世界
・Foldable & Slidable OLED市場の展望
・Foldable & Slidable OLED に必要となる技術
・出版された UBI Research の調査レポート

2023年上半期に発売された Foldable Phone の動向

解説 :占部哲夫( UBI Research )
聞き手:服部 寿( 分析工房 )
分析工房のホームページ:
https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ

内容
・Galaxy Z Fold 4 からの進化
・Book 型 Foldable phone の 画面サイズ・総画素数の比較
・Clam shell 型 Foldable phone サイズと画素数比較
・Foldable phone 折り畳み時の厚さ比較

OLED 部品・素材産業の今後

解説 :占部哲夫( UBI Research )
聞き手:服部 寿( 分析工房 )
分析工房のホームページ:
https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ

内容
・OLED 部品・素材レポートの発刊
・Foldable Phone の出荷数予測
・2023年発売の Foldable Phone
・近年のOLED 技術進化領域
・OLED 出荷数予測
・IT 用 OLED 出荷数予測
・OLED パネルメーカーの量産キャバ分析と今後の予測
・市場予測したOLED部品・素材
・OLED 部品・素材市場予測の例

#OLEDディスプレイ

Galaxy S9、Foldableスマートフォンの発売を控えたSamsung Electronicsの戦略

Foldableスマートフォンの発売以来、Galaxy S9とNote 9への熱い関心が集まっている。技術の段階的な発展に伴い、多くの人がGalaxy S9とNote 9でFoldableスマートフォンのスペックを予測しようとしている。しかし、今まで公開された内容だけでは、Foldableスマートフォンのスペックを予測することはできない。

 

全般的に前モデルのS8と比べ、大きな違いは見当たらない。まず、昨年から期待を集めていた前面指紋認証センサーは採用されず、虹彩認証と後面指紋認証センサーが採用されるそうだ。インフィニティディスプレイ(Infinity Display)という名前で、ディスプレイのサイズを拡大し注目されていたS8とは異なり、デザインコンセプトにおいては大きな変化がなく、CPUは欧米向けモデルを除き、SamsungのExynos9810チップを搭載することで向上される。

 

今年Galaxyシリーズの戦略はどうなるのか。巷ではiPhoneXの販売量をおいて、失敗作と言われているが、2つの新規モデルラインアップにiPhoneXを追加し、3つのモデルラインアップに変更したことを念頭に置くと、全体的に見てAppleの実績向上は成功したと言えるだろう。今までOLEDディスプレイの採用で優れた画質を実現し、優位にあったGalaxyフラッグシップモデルに、新たな戦略が必要になりそうだ。性能が少し改善されるという点の他は特別な変化はないGalaxy S9は、Foldableスマートフォンの発売に集中しようとするSamsung Electronicsの計画的な意図なのか知りたい。

<Galaxy フラッグシップモデルのスペック比較>