ビデオ

OLED の応用商品範囲を拡大するRGBタンデム構造

・OLEDの素子構造
・RGB S/S OLED の応用商品

小型OLED 市場の現状と今後

・小型OLEDの製品
・小型OLEDの製品の売上高推移

中・大型OLED 市場の現状と今後

・中・大型OLEDの商品
・中・大型OLED市場の現状

OLED KOREA 2024 & eXtended Reality KOREA 2024の内容

・Business Conference
・ネットワーク作り
・Keynote Speech
・発表の内容

CES 2024 でのディスプレイ関連出展状況

・Foldable OLED の応用商品
・Foldable Phone 出荷数推移

フォーカス・オン

OLED発光材料の需要量、2028年までに177トンに成長が見込まれる

UBIリサーチが最新発刊した「2024年OLED発光材料報告書」によると、2024年全体発光材料需要量は131トンと予想され、2028年までに年平均7.9%の成長率で177トンの発光材料需要があると予測した。

Tablet PC用OLED市場、Appleの参入により2024年前年比6~7倍の成長を見込む

UBIリサーチが最新発刊した「2024年中大型OLED Display年間報告書」によると、tablet PC用OLEDパネル出荷量は2024年1,200万台から年平均24.1%の成長率で2028年2,840万台になると展望される。

フォルダブルフォン用OLED市場、サムスンディスプレイ独走を続ける

UBIリサーチが最新発刊した「2024年小型OLED Display年間報告書」によると、フォルダブルフォン用OLED出荷量は2024年2,740万台から2028年5,270万台まで増加すると展望した。

国際ビジネスカンファレンス:2024 OLED Korea & 2024 eXtended Reality Korea 同時開催!

ディスプレイ専門調査会社であるUBIリサーチが2024年3月27日から29日、韓国ソウル・Yangjae(The-K Hotel)にてディスプレイに関する国際ビジネスカンファレンスである「OLED Korea」と「eXtended Reality Korea」を同時開催いたします。本会議は、世界中のディスプレイ産業に関連する企業からのビジネスパーソン、学術界、そして研究機関から研究者が一同に会する場となり、本イベントを通じてネットワーク形成に貢献いたします。

OLEDとマイクロディスプレイの未来が気になりませんか? OLED KoreaとeXtended Reality Koreaがその答えを差し上げます!

韓国はIT製品とディスプレイ市場で最高の位置を維持しています。OLED Koreaは、OLEDがLCDを代替できるよう、世界中のOLED産業の架け橋の役割を果たすために作られたInternational Business Conferenceです。150~200人ほどの業界専門家の参加で構成されたカンファレンスで、韓国のOLEDとともに世界のOLED産業の行方を占うことができる主要な位置に位置しています。

Foldable OLEDとSlidable OLEDがIT用LCDを代替する

スマートフォン市場から始まったFoldable OLED技術は、ノートブック市場でも芽吹いている。Foldable OLED技術は、スマートフォンやノートブック前面をすべて画面として利用でき、また画面を折りたためるため携帯性を強化した製品である。したがって、ますます高度化する情報化時代に欠かせない製品として位置づけられるだろう。

일문배너